Hope for Cataract

日本の
白内障を、
変える。

私たちの白内障手術は、
皆様のライフスタイルなど綿密にお話を伺うことから始まります。

ただ眼を治療するのではなく、

人生をハッピーにするために。

皆様に対する強い想いと、先進の医療体制で、

これまでの日本の
白内障手術の
あり方を変えてゆきます。

Message

日本の白内障手術に、メスを入れる。 「信頼」の、新しい基準をつくる。

現在の日本の白内障手術の信頼度を測る基準は、
「どれだけ時間をかけずに、手術の数をこなしたか」にあります。
しかし、私はそこに疑問を感じてなりません。
本当に皆様の人生をハッピーにするために、
私は「新しい価値基準」をつくりたいと考えます。
まず皆様の生き方をヒアリングし
「どう見えたいか」「どのような手術が適切か」、
といった最適な手術方針を定めることに手間暇を惜しみません。
その上で、新しい医療設備をご用意し、
心から安心いただける手術を行います。
また、手術件数も上限を定め、
スピードや回数の多さを追求するのではなく、
皆様の人生に寄り添い丁寧な手術にこだわります。
これからの白内障手術の基準は、
私たちが変えていきたいと思います。

The Cataract
Refractive Suite

  • それぞれの目にあわせてレーザー照射範囲をプログラミング。

    医者の技術やコンディションに
    左右されない、
    圧倒的に安定した
    高品質の手術を実現。

    フェムトセカンドレーザー白内障手術装置

    LenSx®

  • およそ200段階ある眼内レンズ固有の
    度数から最適な度数を選択。

    数万件のデータから
    リアルタイムに眼の情報を
    解析。
    多焦点レンズでも単焦点レンズでも、
    手術前に思い描いた「見え方」を叶える。

    術中波面収差解析装置

    ORA System WITH VERIFEYE+

  • 近赤外光を使い、高い精度で眼の状況を非接触測定。

    従来の技術では測定できなかった
    部分も、
    先進技術でくまなく測定。
    高精度の手術に貢献。

    白内障手術ガイドシステム

    ARGOS

  • 安心でスピーディな白内障手術を提供。

    従来の手術装置をアップデート。
    手術の安心感を向上させた
    次世代機器。

    超音波白内障手術装置

    CENTURION® VISION SYSTEM