• 2018.05.21

    送別会

     

    4月で退職された看護師2名の送別会を行いました。

     

    僕が開業するにあたって、どうしても力を貸してほしいとお願いして2年間手術を手伝って頂いていました。
    手術室で働いた経験がなく、相当不安を抱えていたことだろうと思います。
    新しい場所で手術を始めるという大きなプレッシャーを僕自身が感じている中、最大限の努力を惜しまず
    働いてくれた2人には本当に感謝しています。

     

    手術を始めた当初は何をするにも指示を出さなければならなかったのに、今では手術の始まりから終わりまで、
    一言も声を出さなくても良いまでにリズムがあってきたのは、何よりも2人の努力の賜物です。

     

    僕の人生における大きな転換期に力を貸してくれた2人がいなくなるのはとても寂しいですが、
    これからもご縁がつながっていくことを期待するとともに、幸多い人生を送られることを祈念しております。

     

    院長 渡邊