• 2019.12.23

    2019年総括

     

     

    早いもので2019年も残すところ1週間あまりとなり、忘年会を開催しました。
    内輪の話にはなりますが、今年はスタッフが誰も辞めなかったことは、とてもありがたいことでした。
    厳密には2年前から辞めることが決まっていた看護師さんが退職されたということはありますが。。。

     

     

    スタッフ一人ひとりが、ご来院いただく皆様のことを考えるのはもちろんのこと、スタッフ同士気持ちよく働けるよう
    気配りをしてくれている結果だろうと思います。

     

     

    さて、先日アップしたものにものせましたが、来年春には多焦点レンズを使用した白内障手術が先進医療から除外されることが決まり、代わりに選定療養で行われることになりました。
    『友達が先進医療で手術を受けたって聞いたので、先進医療に入ったよ!』という方も結構おられるんじゃないかな?と思います。
    もしかしたら、保険の営業の方に『白内障手術にも使えますよ!』なんて言われて入ったかたもおられると想像されます。
    入った理由がどうあれ、先進医療で行う白内障手術は2020年3月までになります。
    個人的な見解ですが、こんな事が起こりうることを説明され、理解された上で加入された方は少ないんじゃないかと思いますし、入ったときの契約に記載されている手術に関しては医学的に有効であるなら保障されるくらいでも良いように感じます。

     

     

    本年も1年ありがとうございました。

     

     

    院長 渡邊 敬三