• 2016.09.16

    プレミアム多焦点眼内レンズ取扱いを開始しました。

    レーザー白内障手術について、前回投稿でご紹介させて頂きました。
    今回は多焦点レンズのご紹介です。
    当院では、多焦点レンズを取り扱っておりますが、この度、ドイツOculentis社のLENTIS® Mplusの取扱いを開始いたしました。
    LENTIS® Mplusは、いままでの多焦点眼内レンズとはまったく違う設計の多焦点眼内レンズで、目線や顔を意識して動かさなくても遠くも近くも見やすい、光のにじみが少ない、といった特徴があります。
    乱視用レンズは、皆様の眼に合わせて受注生産され、フェムトセカンドレーザー白内障手術で選択されることが推奨されています。
    白内障手術をお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。

    院長 渡邊 敬三

    %e5%9b%b31