• 2017.04.03

    平成28年度日帰り白内障手術実績

    私が平木眼科を継承開業し1年経ちました。
    1年を総括するために、白内障手術実績をまとめてみました。
     
    28手術実績
     
    白内障手術は計257件でした。
     
    順調に手術件数は増加し、1・2月は10件/週ほどになりました。
     
    手術中・後合併症は後嚢破損が1例、術後眼内炎・網膜剥離・駆出性出血・チン小帯断裂・眼内レンズ挿入不可は全て0例でした。
    後嚢破損の1例については、術前診察時から予測しておりましたので、眼内レンズは予定通り挿入(嚢内固定)し、術後視力は良好でした。
     
    合併症ではありませんが、術後飛蚊視の増加を訴えられた方が2名、術後新たな疾患が発見され手術を要した方が1名おられました。
    進行した白内障の方については、手術後に新たな疾患が発見されることがありますので、術前からこれらについては十分な説明を行っております。しかしながら視力は向上したものの、手術前にはあまり自覚しなかった症状が出現しますと、皆様大きな不安をお感じになられます。さらにきめ細かい説明を心がける必要があると考えております。
     
    今後さらに手術件数は増加傾向にありますが、ゆっくりとした雰囲気の中で、今までどおり、おひとりおひとりの不安に寄り添い、明るい世界が見える喜びを共有させていただきながら、喜びと笑顔のあふれる眼科を目指してまいります。
     
    今日も明日も、10年後も20年後も、皆様に頼っていただけるクリニックになれるよう、引き続き努力してまいりますので、熊取・泉佐野・貝塚・岸和田・泉南地域の皆様で、目のご相談はお気軽に平木眼科にご相談ください!
     
    院長 渡邊