• 2017.05.16

    新しい多焦点眼内レンズの勉強会

     

    先日AMO社の有馬さんに7月に発売される新しい多焦点眼内レンズの勉強会をして頂きました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    現在発売されている多焦点レンズとの大きな違いは、

     

    ①理論上、無限遠から手元約60cmまでの全てにピントが合う
    ②光のにじみが大幅に減少する

     

    ということで、多焦点レンズ挿入に伴う術後不満の2大要因が解消される可能性があり、当院でも採用する事に致しました。

     

    しかしながら、読書に最適な距離で像が少しボヤけてしまう場合には老眼鏡が必要となり、
    読書や編み物が趣味の方には向かない可能性があります。

     

    多焦点眼内レンズをご希望の方をはじめ、当院で白内障手術をお受けいただく方には、
    選択可能な全てのレンズの特徴・注意点についてしっかりとご説明させて頂き、
    皆様がお感じになる不安を出来るだけ解消し、術後に快適な生活をお送りいただきたいと考えております。

     

     

    熊取・泉佐野・貝塚・岸和田・泉南地域の皆様で、目のご相談はお気軽に平木眼科にお問い合わせください!