News

2020.08.25
人体への安全性が証明されている紫外線照射装置Care222TM設置のお知らせ

コロナウイルス感染症対策として、紫外線照射装置 Care222TMを設置いたしました。
Care222™は、人や動物の皮膚や目に安全でありながら、紫外線本来の殺菌、ウイルスの不活化能力を保持した新しい殺菌用光源です。

Care222™の最大の特長は、常時使用可能であるということです。従来の紫外線光源とは異なり、有人環境でも、空気と環境表面を継続的に除菌することをコンセプトとしており、先日発表された神戸大学における研究では、ヒト正常皮膚に対する紫外線障害(紅斑)は生じなかったと報告されています。

天井など高い位置に光源を設置し、環境全体を照射。空間や環境表面における様々なウイルスや菌を除菌します。
当院においてはまずは無人環境下において照射を行い、物質表面および空間中に存在するコロナウイルスを死滅させ、皆様に安心して御来院頂く環境作りを行ってまいります。

あわせてこれまで行っておりました3密回避の取り組み、外来・手術における対策を継続いたします。

http://www.shoyokai.or.jp/news/post-1234/

外来関連対策まとめ

(1)完全予約制とします。
(2)ドライアイや慢性結膜炎等の悪化の可能性の低い方、糖尿病網膜症に対する半年毎の経過観察等診察延期が可能な方については予約を1-3ヶ月延期とさせて頂きます。
(3)車でご来院頂いた方は車内、ご希望の方には屋外臨時待合でお待ち頂けます。
(4)精密機器による各種検査を要しない場合(充血やかゆみ、目やに等)には、屋外あるいは車内での診察が可能です。
(5)マスク非着用の方は診察をお断りさせて頂きます。(院内にてマスク購入可)
(6)入口ドア常時解放・空気清浄機・送風機による換気、1時間に1回の椅子・手すり等の消毒の徹底を行っています。
(7)装脱練習を要する新規コンタクトレンズ処方の中止

手術関連対策まとめ

1.手術前検査・手術・手術後診察において公共の交通機関を使用せずに来院可能であること
2.同居のご家族以外の手術日付添いは不可(送迎はどなたにお願い頂いても結構ですが、院内での待機は不可とさせて頂きます)
3.お電話による手術前問診(30分程度)にご協力いただけること
4.手術後診察(半年間で計8回)にお越しいただけること

そのほかご質問等ございましたらお気軽にクリニックへお問い合わせください。