• 2017.10.14

    眼の三大疾病(加齢黄斑変性症・白内障・緑内障)について講演しました

     

     

    先日熊取町立熊取図書館にて健康講座を開催しました。

     

    加齢黄斑変性症・白内障・緑内障についてお話をいたしましたが、
    皆様真剣な眼差しで聞いていただき、最後には多くの質問を頂戴しました。

     

    中でも皆様の興味が集中していたのが、白内障手術で用いる多焦点眼内レンズについてでした。
    インターネット上には多焦点眼内レンズの情報が多く見られますが、
    古い情報と新しい情報、あるいは誇張された内容が混在しており、
    現在の多焦点レンズの利点・欠点について詳しくお話をさせて頂きました。

     

    利点は眼鏡を使用せずに家事やお買い物などが可能となることですが、
    欠点は運転や裁縫など細かいものを見る必要がある場合には、眼鏡が必要になる場合があること、
    夜間の運転や暗いところでの作業は苦手であることです。

     

    最近ではこれらの欠点を解消しうる新しいレンズも自由診療ですが選択可能ですので、
    白内障手術をお考えの皆様はお気軽に当院にご相談ください。

     

     

    熊取・泉佐野・貝塚・岸和田・泉南地域の皆様で、目のご相談はお気軽に平木眼科にお問い合わせください!

  • 2017.09.29

    新しい平木眼科の広告が完成しました

     

     

     

    今月末から岸和田市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・阪南市の各市役所と、JR関西空港駅に設置する
    デジタルサイネージ広告が完成しました。

     

    スタッフ一同がいつも皆様の治療の際に思うこと。

     

    『今日の手術が明日の感動につながりますように』

     

    各所お立ち寄りの際には是非ご覧ください!

     

    院長 渡邊

  • 2017.08.16

    白内障手術の安全性と正確性を追及する術中波面収差解析装置を導入しました

    7月より術中波面収差解析装置【ORA】を導入いたしました。
    大阪府下初導入となります。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    白内障手術時に屈折情報をリアルタイムに計測し、最適な眼内レンズ度数を選択することが可能になり、
    術後視力のさらなる向上が期待できます。

    すでに多くの方の手術に使用しておりますが、術後屈折誤差はなく、大変有用な器械であると実感しております。

     

     

    先日、ORA導入に合わせ、Alconアメリカ本社の開発責任者の方が来院され、当院に導入しているAlcon社製の様々な器械についてのディスカッションをさせて頂き、最新の眼科手術器械の開発状況についてお話を伺いました。

     

     

     

     

    手術をお受けになる皆様の安心のために、より高い満足度のために、今後も努力を続けて参ります。

     

    院長 渡邊

  • 2017.07.18

    平木眼科の夏休み

  • 2017.07.14

    平木先生のお疲れ様会を行いました。

     

    およそ25年に渡り、御来院いただく皆様の声に真摯に向き合い診療を続けてこられた平木先生が、
    一旦平木眼科での定期診察を終えることになり、スタッフ一同でお疲れ様会を開催しました。

     

     

    大学病院や基幹病院でしか診療経験のなかった私にとって、
    クリニック診療に求められているものは何か?をこの1年学ばせて頂きました。

     

    退職することが決まってからは多くの方々から惜しむ声を頂戴し、涙を流される方もお見受けし、
    いかに平木先生が皆様から愛されていたのかを実感いたしました。

     

    平木先生からバトンを受け取る者として、身の引き締まる思いを抱くとともに、
    地域医療にいかに貢献できるかを徹底的に追求していきたいと考えております。

     

    今後も時々は代診においで頂けるとのことで、日程については随時院内に掲示いたします。

     

     

     

    熊取・泉佐野・貝塚・岸和田・泉南地域の皆様で、目のご相談はお気軽に平木眼科にお問い合わせください!