• 2017.05.16

    新しい多焦点眼内レンズの勉強会

     

    先日AMO社の有馬さんに7月に発売される新しい多焦点眼内レンズの勉強会をして頂きました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    現在発売されている多焦点レンズとの大きな違いは、

     

    ①理論上、無限遠から手元約60cmまでの全てにピントが合う
    ②光のにじみが大幅に減少する

     

    ということで、多焦点レンズ挿入に伴う術後不満の2大要因が解消される可能性があり、当院でも採用する事に致しました。

     

    しかしながら、読書に最適な距離で像が少しボヤけてしまう場合には老眼鏡が必要となり、
    読書や編み物が趣味の方には向かない可能性があります。

     

    多焦点眼内レンズをご希望の方をはじめ、当院で白内障手術をお受けいただく方には、
    選択可能な全てのレンズの特徴・注意点についてしっかりとご説明させて頂き、
    皆様がお感じになる不安を出来るだけ解消し、術後に快適な生活をお送りいただきたいと考えております。

     

     

    熊取・泉佐野・貝塚・岸和田・泉南地域の皆様で、目のご相談はお気軽に平木眼科にお問い合わせください!

  • 2017.05.02

    森井眼科医院に2度目の訪問

     

    先日、森井眼科医院様に2度目の施設見学に行ってきました。

     

     

    今回は1日に20件以上の手術を行っている現場をスタッフと共に見学させて頂き、
    当院の手術関連業務のブラッシュアップを目的として、スタッフと一緒に行ってまいりました。
    特に確認したいと考えていたのは以下の点でした。

     

    ①ご来院されて手術室に入るまでの点眼等の処置法
    ②前の方の手術が終わって、次の方が入られるまでの器具の片付けを含めたスタッフ様の動き
    ③器具滅菌の方法

     

    当日は20件の白内障手術(内レーザー手術が3件)をおよそ4時間で行う予定が組まれていました。 
    スタッフの皆さんの動きは実にスムーズで無駄がありません。
    バックに小さな音で音楽が流れていましたが、音楽の邪魔になるような雑音は聞こえてきませんし、
    スタッフ間の連携の中で言葉が交わされることもほとんどありません。
    先生が指示を出されるのは手術中の器械設定の切り替え時のみで、お一人お一人の手術に集中し、最大限の注意を払い、丁寧に手術をされていました。

     

    これ程までに洗練された医療を行うには、院長先生はじめスタッフの方々のこれまでの努力がいかほどであったかと、ただただ敬服致しました。

     

    帰りの車の中で、すぐにでも平木眼科に取り入れられるものは?、近い将来に到達すべきチームのあり方は?、より多くの皆様に喜んでいただける医療とは?
    などなど話は尽きることなく続き、帰りの道のりで垣間見れたスタッフの顔に浮かんだやる気と自信がとても頼もしく、平木眼科の未来を楽しみに思えた一日になりました。

     

    最後になりましたが長時間多くのスタッフでお邪魔したにも関わらずいつも笑顔で接してくださり、丁寧に質問にお答え頂いた院長先生はじめ、森井眼科医院スタッフの皆様誠に有難うございました。

     

    院長 渡邊

  • 2017.04.10

    平木眼科2年目にあたり

    週末に1年の感謝を込めて、スタッフのみんなとご飯を食べに行きました。

     

    みんなにお礼を言わなければならないのに、スタッフみんなからお花とゴルフボ-ルを頂きました。
    ゴルフボールは僕の写真入り!!!
    優しいスタッフに恵まれたなぁ、と当日は感極まってしまいました。

     

    さて、平木眼科2年目を迎えるにあたり、現時点での問題点を抽出し、スタッフと解決策を考えました。

     

    待ち時間対策:時間帯によっては待合室で1時間ほどお待ちいただく状況があります。これは現在活用している当日順番予約制システムが問題なのではないかということになり、5月以降は当日でもお電話いただければ、御来院いただく目安時間をおしらせすることにしました。

     

    手術前検査・説明:現在はおよそ2時間ほど要しており、診察室に入ってこられた時にぐったりされている方がおられます。今後は当日の専任担当者を決め、お待ち頂く時間を解消するようにいたします。

     

    手術満足度:手術後にアンケート形式で調査し、手術日当日のスタッフ対応、見え方満足度などの改善に取り組みます。

     

    皆様に頼っていただけるクリニックになれるよう、引き続き努力してまいります。

    熊取・泉佐野・貝塚・岸和田・泉南地域の皆様で、目のご相談はお気軽に平木眼科にお問い合わせください!
     
    院長 渡邊

  • 2017.04.03

    平成28年度日帰り白内障手術実績

    私が平木眼科を継承開業し1年経ちました。
    1年を総括するために、白内障手術実績をまとめてみました。
     
    28手術実績
     
    白内障手術は計257件でした。
     
    順調に手術件数は増加し、1・2月は10件/週ほどになりました。
     
    手術中・後合併症は後嚢破損が1例、術後眼内炎・網膜剥離・駆出性出血・チン小帯断裂・眼内レンズ挿入不可は全て0例でした。
    後嚢破損の1例については、術前診察時から予測しておりましたので、眼内レンズは予定通り挿入(嚢内固定)し、術後視力は良好でした。
     
    合併症ではありませんが、術後飛蚊視の増加を訴えられた方が2名、術後新たな疾患が発見され手術を要した方が1名おられました。
    進行した白内障の方については、手術後に新たな疾患が発見されることがありますので、術前からこれらについては十分な説明を行っております。しかしながら視力は向上したものの、手術前にはあまり自覚しなかった症状が出現しますと、皆様大きな不安をお感じになられます。さらにきめ細かい説明を心がける必要があると考えております。
     
    今後さらに手術件数は増加傾向にありますが、ゆっくりとした雰囲気の中で、今までどおり、おひとりおひとりの不安に寄り添い、明るい世界が見える喜びを共有させていただきながら、喜びと笑顔のあふれる眼科を目指してまいります。
     
    今日も明日も、10年後も20年後も、皆様に頼っていただけるクリニックになれるよう、引き続き努力してまいりますので、熊取・泉佐野・貝塚・岸和田・泉南地域の皆様で、目のご相談はお気軽に平木眼科にご相談ください!
     
    院長 渡邊

  • 2017.03.31

    施設見学に行ってきました

    滋賀県大津市にある森井眼科医院の施設見学に行ってきました。

    IMG_2044

    非常に洗練された御施設です。

    手術室も見学させて頂きましたが、年間1800件の手術を行っておられるだけあって、目から鱗の工夫をされており大変参考になりました。

    スタッフの皆様にご挨拶させて頂きましたが、もっとも印象に残ったのが、利用される皆様に対し常に笑顔で接しておられたことです。
    森井院長のお言葉をお借りすると、
    『病院なんか誰も行きたくないはずで、わざわざ来院頂いたのに、不快な思いだけはさせたくないし、少しでも安心して帰って欲しい』
    この想いがスタッフの皆様に伝わり、医院全体が明るく、優しい雰囲気になっているのかと、ただただ感服しました。

    さらなる医療サービスの向上を目指し、平木眼科も頑張らなければと、想いをあらたにいたしました。

    森井院長にはご多忙のところお時間をとっていただき、美味しい晩御飯までご馳走になってしまいました。
    この度は誠に有難うございました。

    IMG_2048